さくらの腹ペコ日記

sakura02.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

苺ソースのクレープ

d0135330_9121634.jpg
旬のイチゴをたっぷり使った、春色のクレープはいかがでしょうか。

イチゴが大好物で、スイーツに使うよりは速攻食べてしまうタイプの私ですが、この時は2パック購入してルンルンと家へ戻ったところ、母も1パック買ってきておりイチゴだらけに・・・。なので速攻食べつつ、たまにゃスイーツにもしてみるか。と、手元の千趣会レシピを参考に作ったのがコレ。スイーツに使うといっても、ソースに数個用いただけで(笑)残りはバクバクと口に放り込んでしまいましたとさ。

思えば数年前、インフルエンザでダウンした時に、何も食べる気力がなく、唯一食べたかったのがイチゴでした。とにかくイチゴ、イチゴ!!イチゴだけを食べまくる。そしてポカリが飲みたくなるのです。あれって体が欲するのですかね?あの栄養分を。
風邪はビタミン摂取で治せというぐらいですから、たっぷりフルーツを摂ることは重要ですよね。となると、やはり体が欲するということになるのでしょう。

まる2日間、イチゴだけを食べて回復を待ちました。
それまで、イチゴなんて別に買ってまで食べたいとは思っていなかったのだけど、それからというものイチゴが大好きになりました。
本当は夏の果物なのに、冬から春にかけての果物に変えられてしまって、かわいそうね、イチゴさん・・・・。

久々に作ったクレープ。
そういえば以前のブログではこんなものを作ったりもしたっけ。この時はオレンジ、今回はイチゴですね。次回は何だ!?
エキサイトブログに転居してきてからというもの、手抜きすぎて何も作ってないなぁ~。昔は頑張ってたな・・・・(遠い目)
そろそろ頑張りますよ、春ですし058.gif


d0135330_208288.jpg
よけいな前置きはこのぐらいにして、分量をば。
【苺ソース】(2人分)
苺50g  白ワイン大さじ2  砂糖大さじ1  レモン汁小さじ1
これらを一気に鍋に投入します。(簡単すぎ・・・)

d0135330_208488.jpg
生地のフワフワした食感も好きですが、この端っこのパリパリした部分も好き。カステラだと、底のザラメの部分を最後に食べたりします(笑)固いものが好きなのか!?
[PR]
by sakura_52617 | 2008-03-29 09:22 | おやつ

ショコラ・ミュゼのお話。

d0135330_2032346.jpg
その玉手箱を開けてみると・・・

More
[PR]
by sakura_52617 | 2008-03-26 22:17 | カメラ

春が来た

d0135330_14262663.jpg
春になりましたね。まだまだ朝晩の気温差が激しいですが。

More
[PR]
by sakura_52617 | 2008-03-23 23:58 | カメラ

鱈の甘酢あんかけ

d0135330_20451235.jpg
たまには魚料理を・・・
ってことで、旬も終わりに近づいているタラちゃんを使いました。
タラは淡白なので、下味やあんを用いてシッカリ味付けすることが多いですね。低カロリーだし、鍋に入れても美味しいし、私は大好きです。淡白なぶん、調理が少し難しい気もしますが・・・

甘酢あんは、酢豚食べてるみたいでした。意外な食材としては、梅干が入っているんです~。味の薄い白身魚にピリッと酸っぱい甘酢あんがよく合います。


d0135330_20493261.jpg
タラは溶き卵、ごま油、塩コショウを混ぜた液に漬けて下味をつけ、片栗粉まぶしてカラッと揚げます。(揚げすぎ注意ね)
荒くみじん切りしたタマネギと赤・緑ピーマンを炒め、酢・水・トマトピューレ・砂糖・醤油・梅干みじん切りを注いで一煮立ちさせ、とろみをつけてあんの出来上がり~。

こんな雑に書いちゃいましたが、老香港酒家(オールド香港レストラン)北野店のまかない料理なのだそうです。
[PR]
by sakura_52617 | 2008-03-18 21:57 | 料理

Chocolate assortment

d0135330_1739775.jpg
チョコレート・アソートを作ってみました。何度か練習して、だいぶチョコレートの性格がわかってきたような気がします(とはいえ、まだまだ未熟ものですが)。
温度管理、シェルの固まり加減などなどタイミングを計れるようになりました。そこで今回は、抹茶・ストロベリー・ホワイトの3種類のガナッシュを作成。形もマンネリのモールドではあるけれど、それぞれの中身がわかるよう表面にヒント柄。
角の空気の穴は解決せぬまま・・・。
先ほど、師匠のChicoさんにアドバイスコメントいただいたので勉強になりました。あ~、やっぱりもっと早く相談に行くべきだったのにな。

d0135330_17401257.jpg
抹茶やストロベリーはホワイトチョコのシェルに合わせたほうが綺麗かと思いましたが、先日のホワイトの甘さに懲りたこともあって、ブラックビターにしました。
模様をつける時には、こんな感じでいいのかしら?絶対美しくない・・・と思いながらも、仕上がるとその美しくない微妙な柄が良い味を出している気がします(自画自賛)。


d0135330_17402440.jpg
テンパリングが上手く出来たチョコは、冷やし固めると少し縮み、逆さにするとコロンと簡単に外れてくれます。そのコロンと取れる音と、生まれたチョコの表面の光沢を見ると嬉しくなります。前回の失敗スクエアは、なかなか外れなかったので、きっとテンパリングの温度が適切ではなかったのでしょうね。


d0135330_17463963.jpg
断面はこんなかんじ。ううう・・・シェルの厚さが微妙に違う。抹茶のスクエアはボーッとしていたせいで逆さにするのが遅れてしまいました。ガナッシュは3種とも、ちょうどいい軟らかさに出来ていたので満足。


d0135330_17403914.jpg
Chicoさんの美しいチョコを真似て、おめかし。
少しは高級に見える・・・・かな?
前回、ブルーム(斑点)が出ているのでテンパリングが重要ですよ~とChicoさんにご指摘いただきました。ブルームは少し減ったような気がしますが、模様のところにいささか・・・。む、むずかしい!

d0135330_17404969.jpg
箱詰めしてみました。箱の高さが大げさです。もう一段入りそうな感じ。

暖かくなってきたので、そろそろチョコ特訓も終わりかな。
せっかく慣れたというのに残念ですが、また来年。
[PR]
by sakura_52617 | 2008-03-13 23:02 | おやつ

Almond Chocolate

d0135330_18193029.jpg
モールドリベンジ2回目は、アーモンドチョコです。今回は欲張って背伸びしてガナッシュを入れるのをやめました(泣
まずは基本を抑えるべくテンパリングから。プロの職人は手の甲にチョコを落としてみたり、チョコの粘り・艶で適温を判断するそうですが、ド素人の私にはまだ到底無理。温度計を握り締めて頑張りました。大理石の上でテンパリングする技もないので、ひたすら湯せんで。今回はコロンと綺麗に取れてくれました。

が、しかし。
先日、問題点ありと発表していましたが、それがこのモールドチョコ。角の部分、よーく見ると、空気が入ったため小さな穴が点々と残ってしまっているのがおわかりになるでしょうか。チョコを流し込んだあとにトントンと型を打ち付けて空気を抜けども意味なし。Chicoさ~ん、どうしたらいいでしょうか(汗


d0135330_1835779.jpg
これも練習に、と模様をつけてみました。うっすら2色になってるのですが、ちょっとわかりにくいですね。次回の課題とします^^; 引っ張るねぇ~。
[PR]
by sakura_52617 | 2008-03-10 21:18 | おやつ

蝦多士

d0135330_21533820.jpg
蝦多士(ハトシ)。ウィキペディアによれば、蝦吐司は台湾語で元々の広東語・蝦多士が本来の料理名なのですね。

前述のハトシ。お店で食べたものは豚肉でしたが、今回のご紹介はエビ(蝦)のすり身バージョンでのレシピです。どちらかと言えば私はこっちのほうが好みの味。

長崎名物のトルコライス同様、別段めずらしい食材を使っているわけではない素朴なこの料理(おつまみ?)、それなりに美味しいんです。新種のビールの友をお探しの方はレシピをご覧ください。(これまた簡単で地味ですが)

レシピ見る~~♪
[PR]
by sakura_52617 | 2008-03-07 23:06 | 料理

我、肉を食らふ。

d0135330_123047100.jpg
とある店で焼肉を・・・・・

まずは飲んで、
[PR]
by sakura_52617 | 2008-03-04 22:25 | カメラ

挑戦は続く

d0135330_23295871.jpg
懲りずにモールドの特訓を続ける私。
この冬はパン作りよりチョコ作りにハマりました。
今回はホワイトチョコに果敢にチャレンジ。前回、底がガタガタになってしまった反省点を踏まえて。ところがどっこい、またもや少し失敗してしまったのです。

続きを見てみる?
[PR]
by sakura_52617 | 2008-03-01 02:17 | おやつ
line

春になりました~


by sakura_52617
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31