さくらの腹ペコ日記

sakura02.exblog.jp ブログトップ

韓国行ってきました・3

d0135330_21173237.jpg
これは帰り際の空港で税関を通った後に、隣接するホテルに入り食べたキムチチャーハン。12,000Wと、ホテルにしては案外リーズナブル。楽しかったねぇ、韓国旅行。もう一度いろんな思い出を振り返ってみましょう。



d0135330_21233332.jpg
数々のドラマの名シーンで登場した、ソウルプラザホテルの廊下を歩きロビーへ下り・・・・

d0135330_20551566.jpg
明洞の路店を物色しに来ました。こんなの売ってあったら、女性は誰でも足を止めます。ひとつ200円とか300円とか、それはそれは安いんですもの。「おじさん、1,000Wまけて!!!」ちょっぴり人見知りのHちゃんも、売人には必死に食らいついて値切っておりました。よく考えると、日本円で50円やら100円やらを値切っているわけですが、旅人の我々にとっては100Wと言えども大事な旅の資金。出発前には「円高だけど“カッカジュセヨ(まけてくれ)”なんて言っていいものだろうか・・」などと遠慮がちなことを考えていた自称小心者の私も、堂々とまけてくれコールのあとに「おじさん、もう一声!!!」と言ったりしたような。現地に行けば誰でも「まけろ」のオンステージ。コスメ店のレジで、試供品のBBクリームをもっとくれと食いついている女性もいたとか。怖いね~日本人・・・


d0135330_20553840.jpg
物色している女子たち。サクラが一人おります。


d0135330_21145086.jpg
プラザホテルから明洞へ続く地下街で見つけたネクタイ屋さん。韓国の方たちは鮮やかなシャツやネクタイを上手く着こなしていますが、


d0135330_21151588.jpg
こんなユニークな物も売ってあるんですね。・・・・うちの職場では出来ないだろうな~。


d0135330_2126681.jpg
もちろんコレも食べましたよ、焼肉♪マッコリは最高でした。2年前の円安時には日本人観光客もまばらだった為、店員さんはつきっきりで肉をひっくり返したり切ったり器に入れたりしてくれたものですが、今回は店員さん大忙しでほったらかしにされることが多かったです。ところがハサミでぎこちなく肉を切ろうとしていると、どこからともなく走ってきた店員さんが無言でハサミを取り上げてチョキチョキ。切る技はどうしてもお客様にさせてはいけないと思っているようです。優しいなぁ~♪それにしても本当に、焼肉店に限らずサウナもお粥のお店もどこも日本人ウジャウジャでした・・・。
偶然にも、2年前にお世話になったガイドのファンさんと今回再会しましたが、「休みを取る暇もないし、知人に電話をかける暇さえないのよ」と仰っていました。
「韓国のオモニ~!また来るね^^」とハグすると、彼女は「今度来たら私の携帯に電話ちょうだいね」と私に名刺をくれました。2年前に大騒ぎで飲んだり食べたりしていた元気印4人娘のことをファンさんは覚えていてくれたし(そりゃぁ~あれは強烈だったんだろうな)、これでもう顔なじみだね♪また会おうね、オモニ。

d0135330_2242416.jpg
食べ終わって満足な姿を店員さんがパシャリ。焼肉はすっかりなくなり蓋されていて、マッコリの空ビンが転がっています(汗)
実は、この2泊3日の旅でHちゃんと撮った写真はこれ1枚きり。私は何を撮っていたのやら?食べ物か??だいたいHちゃんも「デジカメ持ってきたよ」と言うわりには一度もカメラ取り出してる姿見なかったぞー。

d0135330_2143985.jpg
韓国マッサージ」、ガイドさんに予約を取ってもらって送迎付きで来てみました。明洞繁華街の端にあるビルの6階。オバチャンがマッサージしてくれるのかと思いきや、東方神起ばりの(と言っては大げさだけど)若くて優しいお兄さんたちが丁寧に揉んでくれました016.gif
顔にはタオルをかけられ、何が起こるのやらとドギマギしながら待ち構えていると、おもむろに足裏のツボをぎゅぅうう~~~!!
うぎゃあ~と悲鳴を上げると、「頭のツボです。アナタ頭ワルイ」とお兄さん・・・。隣のベッドで大笑いしているHちゃんも、しばらくして金切り声を上げていました。「頭ワルイデス」わっはっは、私のこと笑ったけどHちゃんも同じこと言われてるじゃないかー。
他にも「心臓がワルイ」「肝臓がワルイ」「腰がワルイ」とだんだんお兄さんも笑いながら次々に病んでいる部分を指摘してくれました。内臓はどうしようもないけれど、頭や腰などはサービスとして揉んでくれます。腰はカイロプラクティックの要領でバキッてなかんじで。
頭と心臓がワルイってことは・・・死んでるじゃん。私。(Hちゃんも・・・)
足ツボ、リンパマッサージ、エアマッサージ、蝋の手足パック、サービスのマッサージ含めて1時間半で70,000W。衝撃的に安いです。



d0135330_23412461.jpg
なんといっても一番幸せなのはこのアワビのお粥を食べるひとときでした。私はお粥はあまり好きではないのですが(特に七草粥とか絶対無理)、韓国のお粥の美味しさといったら・・・ダシが効いてホッコリしていて早朝の空腹を優しく満たしてくれるのです。二日酔いでも間違いなくペロリと食べられる一品。
・・・と、2人で幸せな時間を満喫しているときに店員さんが横の通路を雑巾がけ。しかも足で!うわ~ありえない!でも許しちゃいます、こんな美味しいお粥をいただけたのですから。
写っていないけれど、豆もやしのナムル(にんにく風味)がすんごくクセになりそうでした。アテになる旨さ♪夜に食べたかった!
実はこのお粥屋ソゴン・チュクチプのアジョシ(おじさん)、前日の夜に路地で会って近場の焼肉屋まで案内してくれたんです(おそらく店長っぽい)。「アジョシ、明日の朝ご飯にお粥食べに行くからね」と約束していたのです。実際に翌朝食べに行くとアジョシはニコニコしながら近寄ってきて「昨夜の焼肉は美味しかった?」などと気さくに話しかけてくれて、帰りがけにも「今から明洞に行くのかね?この道をまっすぐいって地下道を通って7分で着くよ」と説明してくれました。・・・アジョシは日本語ではなく韓国語だったのにわかってしまう自分て怖い・・・。

d0135330_22313053.jpg
とにかく買いまくった化粧品たち(私よりHちゃんがすごかった)。ETUDE HOUSEは数店舗あるのですが、各店に何度も出たり入ったりしては試供品たっぷりもらってました(Hちゃんが)。手前の薄いパック、この試供品だけで電話帳ぐらいの厚さになってました(Hちゃんが)。
謎だった試供品は左の箱。「ケロッグ コーンフレーク」です。試供品ではなくて試食品??コスメショップでコーンフレークとは、これまた唐突で笑えます。


d0135330_2261393.jpg
さて、韓国で見つけた更に妙な物特集と参りましょう。

いしやきビビソパ
牛井でいしょく
長壽そは
あぶらばすし???

この看板を見てツッコミを入れるのは私だけではないようです。
ココ とか ココ とか。みんな同じこと考えて写真撮ったのでしょうね。要するに「あぶらばすし」とは、おいなりさんのことなのでしょうか?



d0135330_22949100.jpg
「この爪楊枝、逆さに刺さってる~~!チョーうける!!」とHちゃん。ところが・・・

d0135330_22103093.jpg
・・・こういうオチでした。


2月18~20日現在、1円≒15W。激安過ぎたので、持っていた万札全部をウォンにかえて持ち帰ってきました。また行くぞー。


おしまい037.gif
[PR]
by sakura_52617 | 2009-03-05 22:21 | 旅行
line

春になりました~


by sakura_52617
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31